ダブル洗顔が向かないタイプ

私は普段からナチュラルメイクで薄化粧なのでダブル洗顔が本当に必要なのかなと疑問に思っていました。

クレンジングは油性である化粧の汚れを落とし、洗顔料は汗やほこり・古い角質・皮脂等の水性の汚れや残ったクレンジングを綺麗に洗い流すのでそれぞれ違う役割があるため化粧をした時はダブル洗顔をするのが望ましいとありました。

けれども、乾燥肌や敏感肌の人はダブル洗顔することで肌をたくさんこすり負担になったり、必要な皮脂まで落としてしまって更に乾燥肌になりトラブルの元になってしまう恐れがあるみたいです。

自分の肌タイプによって向き不向きがあるので選んでいかないといけないですね。

クレンジングにも様々なタイプがあるので、濃いメイクの部分だけポイントメイクリムーバーを使いその他はマイルドなクレンジングを使うのもおすすめです。
洗顔料も石鹸素地のみで作られたシンプルな石鹸であれば必要最低限の洗浄力なので、肌に必要な物は残してくれるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です